デスクワークは歩きながら!スタンディングデスクより効果的なワークスタイル

近年PCが普及しIT技術革命により、人の作業場は変わってきた

PCデスクの前に座り、キーボードとマウスで作業をするデスクワークスタイルは

現代人を運動不足に追いやり、腰痛やメンタル面への悪影響を生み出すことに繋がった

「座り作業」の問題点を解決するのが「スタンディングデスク」だった

座りから→立ちが注目されるようになる。

しかし、それでも僕は違和感を隠せなかった

スタンディングデスクは確かにとても効果的だ

効果的ではあるけれど、大きな欠点があった

スタンディングデスクの欠点

それは「移動しながら」作業が出来ないコト

人間は、同じ場所に座ることは慣れていても、同じ場所に ずっと立っているのには慣れていない

なぜなら、立ち姿勢というのは歩く時にとる姿勢だからだ

ずっと突っ立って手の指だけを動かすなんて違和感しかない

でも、それも今日で終わりである

立ったまま移動を可能にするウォーキングデスクがあればね

どこでも仕事場!

同じ所で立ち疲れたらゆっくり歩けばいい!周りの風景は変わるから飽きない!

↓ デスクワークのスタイルの移り変わり……

座り→歩き

座り→立ち→歩き(New!)

ウォーキングデスク!

新時代の幕開けだ

現代生活で消耗し続けもはや HP0なんてとっくにだよ!

ほとんどのゲームにはHPゲージがある
攻撃を受けるとダメージを受ける
ダメージを受けるとHPが減る、HPが減りすぎると自分は消滅する
HP0になるとGAMEOVERになる
ゲーム世界じゃ当たり前のこの法則は、僕らの生きる現実世界では無視されている

他者から受けるダメージは蓄積され、常時ダメージを受け続けるマップ(職場)に一定時間(定時退社)いなければならない人もいるだろう
他者だけじゃなく、自分で自分へダメージを与えることもあるかもしれない
それは、「やりたいことがダラケてしまって出来なかった」とか

「やらなきゃならないことに全く手が回らない」というきっかけが原因になるから

こんな自分はダメだとどんどん追い込み、無理をする


僕らは「我慢」が得意になるよう小さい頃より教育される

どんなにダメージを受けても我慢するし、見てみぬふりはもっと得意だ
自分が消耗しきって、何か大きな悪い効果が出てから始めて自分と向き合う

このブログはゲーム好きな男が、日本での生活で抱いた様々なコト・感じたコトを研究+深堀りする場所だ

当然、攻略を目指している

HPなんてとっくに0になってるよ!

という人々へ少しでも響けば僕は幸せだ